staff blog
スタッフブログ

ラフティング

残雪の空知川へ

皆さんこんにちは

富良野、トマムともにほとんど雪が解けて春を感じ始めています。

そして山の雪解けもGWに向け徐々に進んで川の水量もどんどん増えてきてラフティングシーズンが近づいています。

 

そんな中、今日はスタッフだけで川に危険なところがないか安全にツアーが行えるのかを確認する

「スカウティング」をしてきました。

まだ川辺に雪が見える状態での空知川ラフティングは珍しいですね。

このまま、1時間半~二時間くらいかけて雪の重みや風などで倒れた木がないかとか安全を確認しながら下ります。

このシーズン初めの安全確認が一番大事だと思ってます。

もちろん、定期的にガイドだけでスカウティングをして川の維持管理をしてます。

そうすることにより常に皆さんに安心でスリルのあるラフティングを楽しんでいただけます。

 

ここは、飛び込みのポイントですね。

岩の上から飛び込んでみたりして皆さんを楽しませれる場所を探しながら下ってます。

 

場所によってはこんな激しいところも!!

 

倒木が流れ着いてるところは自らの手で道を切り開き安全を確保します。

 

これで、空知川は安全に楽しく下れるようになりました!

ラフティングのお問い合わせはお気軽にどうぞ

 

空知川のお問い合わせ→http://tomamu.jp/activity/sorachigawa/